背広の人

交通事故の示談代行のことなら弁護士に相談しよう

さまざまな手続きや申告

レディ

弁護士への解決依頼

本格的な高齢化社会に突入し、親の死亡に伴って横浜エリアでもさまざまな相続問題を抱える人が増えてきました。相続に関する手続きは、最初に死亡に伴う基本的な届け出などから始まり、死亡届、世帯主変更、準確定申告などを市町村で手続きします。次に生命保険や退職金、遺族年金などの処理を行います。そして、それらの手続きが終了したら、遺言書の確認や相続人の確認をし終えた後に遺産の調査といった内容へと進みます。また、亡くなった人の各種口座の解約や名義変更、現金化などの手続きを行ないます。更に、遺産分割についての協議や協議書の作成を済まして、各市町村への相続税の申告手続きをして、最後に相続した土地や家屋、保険などの名義変更を行って完了となります。知識や時間がなく、自分だけでは手続きをすることができない場合には、専門家に速やかに相談することが大切です。相続問題を取り扱う専門家には、行政書士や司法書士、税理士などがいます。中でも相続人同士の意見が合わずに遺産分割で争うようなケースや法的措置が発生するような場合については、弁護士に解決を依頼することが必要となります。本人に代わって他の相続人と交渉を行ったり、訴訟を行ったりする行為は弁護士のみに許されている業務であります。そのため、他の士業には行えません。横浜エリアには、横浜駅や新横浜駅などのターミナル駅の周辺を中心に、相続問題に強い弁護士を抱えている法律事務所が数多くあります。また、最近では弁護士以外の他の士業とも連携して、相続に関する手続きをトータルでサポートしてくれる法律事務所もあり、人気を集めています。

Copyright © 2017 交通事故の示談代行のことなら弁護士に相談しよう All Rights Reserved.